ぎっくり腰後、この腰と上手く付き合って行くにはどうしたら良いか?

ゴルフを始めた時にかなり下手くそで上手くなりたいと練習の鬼となり
2日で600球程を練習場で打ち込みました。

その1週間後に朝、歯磨きをしていたら、くしゃみが出て
腰の辺りから『バキッ』と音がして、そこから痛くて動けなくなりました。

以前から、姿勢が悪く背筋が弱い方だとは思っていたのですが、
28歳でいわゆるぎっくり腰になりました。

話では聞いていたのですが、本当に痛くて動けず病院に行く事すら、
そして、パジャマを着替える事すら出来なかったのです。

その後も、腰に負担が掛かった翌日、やはり腰に違和感を感じます。

今後も、この腰と上手く付き合って行くにはどうしたらいいのでしょうか?

以前よりも、姿勢を正すように意識と腰に負担が掛からないような持ち方、

手荷物は基本的にリュックで担ぐ、

時間のある時に背筋の筋トレ(気が向いたら)をしています。

宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・という質問をいただきました。

それに対して、お答えいたします。

ぎっくり腰をやってから、完治するのに3~4週間はかかりますので、

急性期の激しい痛みがなくなっても、その期間は無理をせず、

関節の軟部組織の修復に必要なコンドロイチン・グルコサミン・ビタミンCなどを

摂取されて自然治癒力を高められた方が早く治ります。

この三つの栄養分を取るという事は大変重要です。

それとともに『ぎっくり腰』のスペシャリストに治療を受けて

骨盤のズレを矯正してもらうということが一番の良策です。

【注意】:国家資格の持った経験豊かな先生の治療を受けましょう!

お勧めの先生のHPはこちらです⇒http://www.h5.dion.ne.jp/~furusawa/gikkuri/setumei.html

 

 

カテゴリー: ぎっくり腰(腰痛) タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。