2年前に狭窄症の手術をしたが、1年後に再発し整形外科や整体など全て通っても痛みが改善しなかったのが、 たった一回の施術で痛みが激減した治療のビフォーアフター

『椎間板ヘルニアの患者さんの体験記』

古澤接骨院へ、メールで今までの経緯を話したところ、

仙腸関節の機能障害の可能性が高いと言う、

具体的な回答を頂いたので、

この先生なら治してくれるかも知れないと、

藁にもすがる思いで行ってみました。

問診と触診で、先生の予想が当たってたことがわかり、

骨盤の歪みを治す施術と、

靭帯をほぐすために電気治療をやっていただきました。

その間、たった15分程度だったのですが、

施術前には痛みで全然曲げられなかった体が、

痛みがかなりおさまって、曲がるようになりました。

整形外科やペインクリニックや整体など、

すべて通っても症状が改善したと実感できなかったのですが、

ここ古澤接骨院では、

たった一回の施術で、痛みが和らぎました。

本当にありがとうございます。

しばらく通院させていただくので、よろしくお願いいたします。

 

《それに対して院長いわく》

整形外科やペインクリニックや整体など、

すべて通っても症状が、

改善したと実感できなかったものが、

当院で、たった一回の施術で、

痛みが和らいだ理由は、

仙腸関節の機能障害に焦点を当てて施術し、

そこを治したからです。

 

仙腸関節は、骨盤の関節で仙骨と腸骨とが丁番のようになっている関節です。

内側は仙骨と上半身が組になり、

外側は腸骨と股関節から下肢全体が組になって、

3ミリほど「閉じて開いて」しながら、動いているのです。

この動きが3ミリ以上動く状況が起きたら、

この関節に痛みなどの異常が起きるのです。

 

当院では、ここを施術して、痛みと機能を正常にします。

 

参考までに、患者さんの施術のビフォーアフターを

動画にしてみましたので、見て下さい。

カテゴリー: AKA療法, ぎっくり腰(腰痛), 椎間板ヘルニア タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。