健康光線とは

遠赤外線には、疲労回復、疼痛緩和、発汗作用や血流の促進、身体をあたためる、反射神経を良くする、安眠効果があるといった事が知られています。

この遠赤外線の中で、特に生物にとって有効に働きかける 波長をもつものを生育光線、または健康光線と呼びます。

その波長は、およそ 6~14μm で、私たちの体も同じような波長の生育光線を放射しているといわれています。

         【下図:遠赤外線マット】

     

 

カテゴリー: 癌とその治療 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。