椎間板ヘルニアはほっとけば減る!?(2)

●主犯 椎間板が無罪!? 

腰痛を起こす主犯と言えば、あの「椎間板ヘルニア」。 

腰骨の間にある「椎間板」が飛び出して、神経を圧迫し、痛みやしびれを起こす症状で

す。 町のみなさんに尋ねても、半分の人たちがこの椎間板に原因があって、 

ひどければ手術!と信じていました。 

ところが、これが国民的大誤解! 

例えば、椎間板ヘルニアの突出部を切除して、神経の圧迫が無くなったのに、痛みが消え

ない人。 

さらに、ヘルニアがあるのに痛みがない人、ヘルニアがあるのに痛みがない人が続々とみ

つかりました。

つまり、「ヘルニアがある=痛い」とは限らず、 

今までの「ヘルニア犯人説」は必ずしも当てはまらないことが、明らかになってきたんで

す。 

さらに、椎間板ヘルニアは、白血球の一種「マクロファージ」が食べて、 

多くの場合消えてしまうことも判明。 

「ヘルニア手術」をした場合と、「手術以外の治療」をした場合を比較しても、 

2~10年で患者の回復満足度に差がないことも明らかになってきました。 

つまり、椎間板ヘルニアが起きると、痛みを引き起こし、消えないから、手術するべき、

という常識がひっくり返ったのです。 

ただし、すぐに手術が必要なケースもあり、 

しびれやマヒがひどくなってきている場合、 

転びやすくなった場合、 

排尿障害がある場合は、 

整形外科受診をお勧めします。ためしてガッテン「驚異の回復!腰の痛み」より引用

※椎間板ヘルニアを手術せずに治したい方へ、 

質問などありましたら、お気軽にメールや電話で問い合わせ下さい。 

ホームページでも詳しくご案内しております(^^)ノ 

もう、手術をするしか治す方法がないと諦めている方へ! 

『切らずに完治させる根本療法』沢山の実績と信頼で評判! 

こちらをクリック⇒【椎間板ヘルニア即効センター】 

★メールアドレス:k-furusawa@h9.dion.ne.jp 

TEL 048-263-7500 

カテゴリー: 椎間板ヘルニア タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。