※印刷の際は『ページ設定』→『背景の色とイメージを印刷する』にチェックを入れてください

■ 軟骨を修復させる必須栄養剤

過剰な運動や労働、長時間のストレスが多い生活では健康を維持することが大きな課題です。 元気に生活出来る幸福をみんなで実感する為に必要不可欠な要素は関節が丈夫であるということです。 関節を丈夫にするために考案開発されたのが、この優良な「ロイヤルグルコサミン」です。


総合評価
(ランク)
商品名
定価(錠数)
販売会社 コンドロイチン硫酸を含む
原材料量(r/1日)
分析値
(含有量%)
由来 グルコサミン
含有量
1位★★★ ロイヤルグルコサミン 弊社 1,200r(純品960r) 960r(80%) 豚由来 1500r
2位★★ 安心グルコサミン S・S・I 1,200r 980r(82%) S魚軟骨 1500r
3位★ コンドロイチン

グルコサミン
ヒデ薬品 1,000r 640r(64%) 不明 1000r
4位 節ぶしサポート 天野商事 1,200r 720r(60%) 不明 1500r
5位 ジョイントフレックス 奥田製薬 1,024r 530r(52%) 不明 1280r
6位 グルコン・サプリ 日英物産 1,200r 590r(49.1%) S魚軟骨 1500r
7位 ざひざ一番MSM粒 健民社 1,200r 560r(46.6%) S魚軟骨 1500r
8位 コンドロイチン
グルコサミン
リケン 1,500r 690r(46%) 不明 300r
9位 サトウグルコサミンMSM 佐藤製薬 960r 440r(45.8%) S魚軟骨 1200r
10位 コンドロイチン

グルコサミン
ふしぶしの恵
ファイン 2,200r 990r(45%) 2000r
11位 グルコサミンMSM
コンドロイチン
アスティ 1,000r 450r(45%) S魚軟骨 1500r
12位 グルコサミン

コンドロイチンπ2EX
ケイセイ 1,350r 550r(41%) S魚軟骨 1350r
13位 スーパーグルコサミン 芳香園製薬 1,200r 490r(40.8%) S魚 1500r
14位 グルコサミン

コンドロイチン
井藤漢方 1,224r 350r(29%) S魚ヒレ抽出物 1512r
15位 スーパージョイント
MSMプラス
健康体力研究所 1,200r 310r(26%) S魚ヒレ抽出物 1500r
16位 S魚軟骨コンドロイチン ユウキ製薬 1,000r 580r(58%) S魚軟骨 無し
17位 コンドロイチン

グルコサミン
インターナショナルヘルスサービス 1,248r 690r(55%) S魚軟骨 1500r
18位 鮫の軟骨 エーエフシー 2,352r 840r(35.7%) S魚軟骨 無し
19位 純粋S魚軟骨粒 ユーワ 1,200r 220r(18.3%) S魚軟骨 無し
※黄色い枠は由来不明

配合率の違い:一般に流通しているコンドロイチン硫酸は、S魚軟骨由来のコンドロイチン硫酸Dの含有量が40%以下の商品が19社中4社含有量が40%台の商品が19社中4社○○○社では、サケ(鮭)鼻軟骨由来のコンドロイチン硫酸Cを使い、その含有量が30%の商品を出しています。弊社の「ロイヤル グルコサミン」はコンドロイチン硫酸Aの含有量が80%と大変珍しく人体に良いものです。全体的に他社の商品は弊社の「ロイヤル グルコサミン」と比べてコンドロイチン硫酸の含有量が少ないのが現状です。

関節内液や軟骨を造成する働きのあるグルコサミン1,500r、コンドロイチン1,200rを含有する。 この配合率は、アメリカのジェーソン・セオドサキス医学博士が考案した基本成分量である。

グルコサミン・コンドロイチンとの併用で、より一層、関節内液や軟骨の造成を助けます。自己免疫性疾患であるリウマチ性関節炎や関節障害・腰痛・肩背痛・筋肉痛・腱鞘炎などの疼痛を抑制します。

関節液などに多く含まれていて、関節の潤滑作用や緩衝撃作用といった働きをする。

関節の痛みを原因から起こらなくします。関節炎には著効があると言われています。

他社のグルコサミン商品には使用されていない漢方で、関節に良いと言われている骨砕補・甘草・黒蟻粉末を加え、椎間板やひざ関節を協力にサポートします。


全成分表示配合目的成分説明
グルコサミン 軟骨組織の構成成分です。関節の潤滑化。 軟骨を作るのに必要な栄養素で、加齢や運動不足によって減少してゆきます。 軟骨組織の構成成分となり、炎症メディエーターに作用し、炎症を抑制します。
コンドロイチン 結合組織成分の補充 軟骨を分解する酵素の活動にブレーキをかけ、損傷を抑えるなど、軟骨の修正に欠かせない重要な働きをします。動物体内にみられるムコ多糖の一種で、皮膚などの結合組織、脳などあらゆる組織に広く存在します。
MSM
(メチルサンフォニルメタン)
体内でコラーゲンの再構成のときに必要な成分。
鎮痛作用
別名、天然の痛み止めとも言われています。関節炎や腰痛などの予防、改善を行ないます。グルコサミンと一緒に配合することで、関節の痛みなどに効果があります。
ヒアルロン酸 結合組織の成分関節炎に対する効果 関節においては関節液、関節軟膏などに含まれ、潤滑作用や緩衝作用を果たします。
1gのヒアルロン酸が1Lの水を保持する、保水力に優れた化合物です。
U型コラーゲン 関節軟骨、眼球水晶体の構成成分 関節軟膏の主成分で、軟骨の作りと働きを調整します。最近ではリュウマチにも効果があるとの研究発表もされています。(ハーバード大学医学部発表)
特に軟骨に多く存在する腺維性コラーゲンで、皮膚の70%、骨の20〜25%がU型コラーゲンで形成されています。
骨砕補
(こつさいほ)
活血
筋や骨の修復
筋肉・靭帯・骨を強くし、関節の痛みや変形を良くする働きがあります。
筋肉、靭帯の損傷や骨折による激しい疼痛に用いられています。
黒蟻粉末
(くろありふんまつ)
強い抗炎症作用
鎮痛作用
蟻剤の活血化、通経活絡、鎮痙鎮静により、慢性関節リウマチによる関節の腫れ、痛み、変形などの症状に明らかな効果が得られたことが確認されています。

グルコサミン(カニ由来)/コンドロイチン硫酸含有ムコ多糖蛋白(豚由来)/メチルスルフォニルメタン/黒蟻粉末/コツサイホエキス/カンゾウエキス/デキストリン/加水分解コラーゲンペプチド(ゼラチン由来)/ショ糖脂肪酸エステル/ヒアルロン酸ナトリウム

容量:98.0g(363mg×270粒)約1ヶ月分です。

  • アレルギーのある方
  • ケガをした時
  • 手術後の方
  • 心臓発作を起こした後
  • 女性の場合では妊娠中の方
  • 上記の項目に当てはまる方は医師と相談した方が良いでしょう。

原材料は天然素材ですので、色合が多少異なることがありますが、品質にはなんら問題はありません。
効果を出すために出来れば最低3か月は続けてみられた方が良いと思います。



「軟骨のもと」という意味のギリシャ語です。
1946年、化学構造が決定されました。




動物の細胞・線維・組織・器官の間をしっかり結びつけて、それらの支持・保護・栄養補給の役目を果たしている組織を結合組織といい、その主要部分は『ムコ多糖体』と呼ばれてる粘性物質である。コンドロイチン硫酸はグルコサミンと同じようにムコ多糖体の重要な構成成分の1つです。(参照→ムコ多糖
  • コンドロイチン硫酸は、体内でタンパク質と結びついて『コンドロムコタンパク』という形で、主に皮膚・血管壁・軟骨・靭帯・関節・眼球・角膜・粘液・各臓器に分布しています。
  • 若い成長期に体内でも生合成されるが、加齢とともに産生されなくなる。
  • 化学的合成が困難。
  • コンドロイチンは、皮膚細胞に水分を保たせて弾力とハリをもたせる作用から美容目的にも使われて来ましたが、最近はムコ多糖類の仲間であるグルコサミンとの組み合わせで、ヒザの痛みや腰痛に代表される変形性関節症に用いられています。



  • 線維(コラーゲン・エラスチン)や細胞群と共に結合組織を構成し、体細胞が正常に生存できる基盤となる。
  • 組織に保水性・潤滑性・弾力性を与え、栄養分の消化吸収・運搬・新陳代謝を促進する。
  • カルシウムの代謝(沈着)に深く関与し、骨の成長・骨折の回復、骨粗鬆症を防止する。
  • 傷ついた皮膚や組織の損傷を補修する
  • 血液中のコレステロールや過酸化脂質を除去し(脂血清澄作用)、動脈硬化や高血圧を予防し、血液が凝固して血栓ができるのを防ぐ。
  • 関節軟骨の成分の27〜43%を占め、関節・靭帯・腱の弾力性・円滑性を保持する。
  • 肌を若返らせる
  • 目の角膜や水晶体の透明性や弾力性を保持する。
  • 細胞の増殖を促進し、精子の量を増やす。(造精作用)
  • カルシウムやマグネシウムなどの金属イオンの移動や調節を司る。



  • 新生血管の形成を阻害する(1980年・ロバート・ランガー教授)。
    新生血管の形成を阻害し防止する。
  • 炎症を抑える
    細菌感染時に感染巣を包囲して被害の拡大を防ぐ。(感染防止)
  • 解毒作用
  • 代謝異常の改善
  • 抗動脈硬化作用
  • 老化防止
  • 膵臓のリパーゼ活性を抑制する。
  • 脂質の腸管からの吸収を抑制し、高脂血症・肥満を防止する。




  • 肩こり
  • 眼精疲労
  • 五十肩
  • 手術後の癒着防止
  • 食欲不振
  • 頭重感
  • 疲労感をなくす
  • 自律神経失調症状
    • めまい
    • 肩こり
    • 不眠
  • 神経痛
  • 賢炎の防止
  • 関節痛
  • 脱毛症
  • 動脈硬化
  • 難聴
  • ネフローゼ
  • 不定愁訴
  • 耳鳴り
  • 夜尿症
  • 慢性賢炎
  • 腰痛
  • リウマチ

「グルコサミンとコンドロイチン硫酸塩の摂取で変形性関節症は治ってしまう。」と語っています。グルコサミンとコンドロイチンは、新しい軟骨の形成を促し、軟骨分解酵素の働きをコントロールしています。互いに協力し合って、軟骨基質を正常化し、細胞レベルで病気を治していくのです。グルコサミンとコンドロイチンは、別々に摂取しても効果は期待できますが、二つを併せて摂ることが大事なのです。 椎間板ヘルニアの軟骨の形成にも作用します。

offical website>>>詳しくはこちら

■ コンドロイチン・グルコサミンの摂取で椎間板軟骨が修復されるという根拠
■報告者 橋本三四郎・米スクリプス研究所主任研究員 /  ★聞き手 中村洋・日本医科大講師 /
◆ ジェーソン・セオドサキス アリゾナ大学医学部(臨床)助教授

中村 変形性関節症について分かりやすく説明して下さい。
橋本 六十歳を過ぎるとかなり多くなり、特に女性で多くなる病気です。
正常な関節は骨と骨の間にすき間があり、そこに軟骨があるのですが、変形性膝関節症では軟骨がすり減ってしまい、炎症を起こして痛みがでます。
中村 軟骨がすり減る原因として、軟骨細胞の「生き」がわるくなって死んでしまうから、ということを研究されていますね。
橋本 軟骨は特別な組織で、神経も血管もなく、軟骨細胞の入れ替わりも非常に少ない。
70%が水で、その間に軟骨細胞があります。これが軟骨の強度を守るコラーゲンなどを作っているのです。細胞の生きが悪くなってコラーゲンなどを作る能力がなくなり、最終的に死んでしまえば、軟骨を修復する元が無くなります。変形性関節症ではこの点が問題になると考えています。
中村 軟骨細胞にグルコサミン,コンドロイチンといった物質を作る能力がなくなるのが変形性膝関節症の原因のようですが、臨床研究の結果はどうですか。
橋本 今年二月に開かれた全米整形外科学会で栄養補助剤のグルコサミン、コンドロイチンの効果について話し合われ、その有用性が発表されました。また、そのほかの国々の研究でも、関節症の痛みの改善などに効果があったと報告されています。
中村 グルコサミンやコンドロイチンは軟骨細胞を元気づけ、死にかけた軟骨細胞を復活させると考えていいのですか?
橋本 そうです。
中村 しかし、これだけ飲んでいれば変形性関節症が治るとは思えません。セオドサキスさんは補助剤の利用も含めて九つのステップを提案されていますが、ほかのステップを説明してもらえますか。
橋本 一つは適度の運動が非常に有効です。(当院院長いわく:動かなくたった椎体部を治療して可動性をつけた上で、毎日30分程度のウォーキングをすることにより椎間板軟骨も復活し、修復されていくと考えられる)
食事でも、炎症の原因になる活性酸素をブロックする抗酸化物質、ビタミンAなどを摂ることが大事です。

セオドサキス助教授

さて、「グルコサミン」や「コンドロイチン」という物質を含んだ栄養補助剤についてお話しします。これらについて、アメリカでは非常に良く使われ、研究成果も出ています。

グルコサミンは、グルコースとグルタミンからできている物質で体内でも作られます。薬ではありませんが、軟骨の生成の早さに影響を与えます。1日1,000rから2,000rとれば、2、3ヶ月で効果が出て、うまく”ひざ”が動くようになります。
コンドロイチンは、関節の軟骨を作っているものの一部です。
体の中で作られますが関節炎になるとこの生成が追い付かず、結局軟骨の量が減ってしまいます。ですから併用補助剤で補給することが大切です。

この2つの効果に関しては、いろんな医学的証拠が出ています。痛みを和らげ機能を改善するということも分かっているのです。

  読売新聞関節症シンポ
※1999年4月11日読売新聞関節症シンポ抜粋
◆コンドロイチン硫酸の種類と品質

コンドロイチンは、ギリシャ語で「軟骨」を意味する「コンドロス」をその語源とすることからも分かる通り関節軟骨に多く含まれています。

このことから、コンドロイチンは関節軟骨にだけ含まれていると誤解している人も多いのですが、実はムコ多糖の中でもコンドロイチンは生体内分布が広く、関節軟骨や骨などの硬組織の他にも、脳神経組織など殆ど全ての臓器や組織に含まれ、重要な機能を担っています。

通常、生体内ではタンパク質と結合したコンドロイチン硫酸蛋白複合体として存在しています。
コンドロイチン硫酸の構造は、D‐グルクロン酸とN‐アセチル‐D‐ガラクトサミンの2糖と硫酸残基とから構成され、組織ごとに結合している硫酸の位置の異なる形で存在しています。現在までのところコンドロイチン硫酸には5種類(A、B、C、D、E)存在することが分かっています。

一般に、人間を含め豚や牛などの高等な脊椎動物ではコンドロイチン硫酸Aが多く、下等な脊椎動物ではコンドロイチン硫酸Cが多く含まれています。

S魚では、頭骨、中骨、ヒレ軟骨にコンドロイチン硫酸Cとコンドロイチン硫酸Dが多く含まれ、コンドロイチン硫酸Aの含有量は比較的少ないです。


◆「ロイヤルグルコサミン」に配合されているコンドロイチン硫酸と他社の製品に配合されているコンドロイチン硫酸の品質の違い

一般に健康食品として販売されている成分のコンドロイチンはS魚軟骨由来のコンドロイチン硫酸Dが多く、それに比べ、「ロイヤルグルコサミン」に配合しているコンドロイチンは豚由来のコンドロイチン硫酸Aが主成分となっております。

コンドロイチン硫酸はA〜Eで硫酸残基‐OSO3Hの結合位置と数が異なります。

他社の一般的なコンドロイチンはS魚軟骨由来ですので、コンドロイチン硫酸Dとなります。
「ロイヤルグルコサミン」に含まれるコンドロイチンは豚由来ですので、コンドロイチン硫酸Aです。
「ロイヤルグルコサミン」に含まれるコンドロイチンと他社の一般的なコンドロイチンは由来が異なりますので、成分も異なるものになります。

人間に分布しているのはコンドロイチン硫酸Aですので、「ロイヤルグルコサミン」に含まれるコンドロイチンは人間に近いものを使っているということになります。


名称 成分 由来 所在 性質
コンドロイチン硫酸 A
Chondroitin Sulfate A
  • D-グルクロン酸
  • N-アセチル-D-ガラクトサミン-4-硫酸
  • 軟骨 いずれも軟骨、角膜、大動脈、心弁、髄核に多く存在する。微量はヒトの血清や脳にも含まれる。 炭素原子の基本骨格は両者とも全く同一で、硫酸基の位置のみが異なる。
    コンドロイチン硫酸 C
    Chondroitin Sulfate C
  • D-グルクロン酸
  • N-アセチル-D-ガラクトサミン-6-硫酸
  • コンドロイチン硫酸 B
    (デルマタン硫酸)
    Chondroitin Sulfate B
  • L-イズロン酸
  • N-アセチル-D-ガラクトサミン-4-硫酸
  • 皮膚 皮膚に特に多く含まれ、心弁や肺にも多いが、骨や軟骨にはみられない。 コンドロイチン硫酸Aによく似た構造だが、グルクロン酸がイズロン酸に変っている。細胞同士の接着を妨げる作用がある。
    コンドロイチン硫酸 D
    Chondroitin Sulfate D
  • D-グルクロン酸-2 (or 3)硫酸
  • N-アセチル-D-ガラクトサミン-6-硫酸
  • S魚軟骨 S魚軟骨に多い。 コンドロイチン硫酸Cによく似ているが、それより硫酸含量の多いもの。
    コンドロイチン硫 E
    Chondroitin Sulfate E
  • D-グルクロン酸
  • N-アセチル-D-ガラクトサミン-4
  • 6-二硫酸
  • イカ・軟骨    

    ■ 「手術しなければ治らない」と言われた椎間板ヘルニアが良くなった!

    J.F 46歳 新潟県

    昨年9月、仕事をしていて、中腰になった時、腰に痛みが走り、腰に力が入らず曲げることも、歩くことも出来なくなりました。4・5日間、家で安静にして休み、痛みが軽くなってきたので近くの接骨院に行き、電気治療とマッサージを1週間程、続けてみましたが、痛みはとれず仕方なく2件程、整形外科に行き診察してもらいました。レントゲン撮影の結果は椎間板ヘルニアと診断され、手術しなければ治らないと言われました。

    1カ月程、入院治療をしている時、某雑誌の「腰痛の人に耳寄りな情報」という古澤先生の記事を読み、是非とも古澤先生の治療を受けたいと思い、即刻退院の許可を受け、治療を受けました。治療を受けている時は、とても安心感が有り、ソフトな手技治療で30分程治療をしていただきました。治療台から降りて腰をゆっくりと曲げてみると、なんと手が床につき奇跡が起こりました。治療は三回で完全に良くなりました。

    病院の再診では、足は90度まで上がるし両手は床に着くまで回復していました。「手術しなければ治らない!」と言っていた県内でも一番知名度の高い先生が「不思議だ!」と首をかしげていました・・・。

    古澤先生の暖かい心情と治療のお陰で良くなることができ本当に感謝の気持ちでいっぱいです。先生ありがとうございました。


    ※これには個人差があります
    ■ 西洋医学では限界だ!と言われた椎間板ヘルニアが良くなった!

    A.N 56歳  東京都在住

    1月下旬頃より腰に痛みを感じていました。このくらいの痛みは我慢できると思い我慢に我慢を重ね1ヶ月間治療を受けずに過ごしていました。そうしたら、とうとう歩く事ができなくなり某総合病院で、もっとも重症の椎間板ヘルニアと診断され入院となりました。午前、午後、夜と1日6時間、腰の牽引をしていました。

    実は息子が癌で同じ病院に入院中で、癌が脊髄に転移しているため、昨年は6ヶ月以上、身動き一つ出来ない中、必死に生きようと頑張っています。何が何でも一日でも早く治って、その子を救わなくてはと思っていました。そんな或る日、主治医の先生に「西洋医学の限界だ! 全て生活環境を変えて家に帰る様に」と言われました。

    これは言葉を変えれば治らない廃人であることを宣言されたのと同じで、自分の耳を何度も疑いました。それでも、社会復帰する覚悟で頑張り、ようやく歩行器に掴まり歩ける様にはなったのですが、やはり腰は伸びない。1週間位で退院できると思ったのに1ヶ月が過ぎてしまいました。最初、手術を勧められましたが、どうしても気がすすまず、絶対に手術をせずに治すんだ、と信念を持っていました。

    そんな時、「西洋医学で限界なら、東洋医学で」と思い、古澤先生を尋ね、本当に治らないものなのか診察して頂きました。その時の状態は全身バラバラになる程の痛みでしたが、「自信を持ちなさい。あせらずに私の所に通いなさい。私が治してやるよ!」と心のこもった先生の自信のある言葉に感動し、体の軽くなるのを感じ、勇気付けられ退院しました。 幸い、先生の所から近い場所に部屋を借りる事ができ、必死で杖を頼りに通院を始めました。

    最初の1週間は、起きる事、歩く事がやっとでした。自宅に帰っても、自分でできる自宅療法を教えていただき、辛さを耐えて2時間ほど行いました。 3週間目には、スッーと歩ける様になりました。

    主治医の先生に「貴女の努力には感銘しました」と言われ、ただ感謝で一杯になりました。

    1ヶ月たった今、殆ど杖なしで飛んで歩ける様になりました。再発予防のための治療は受けておりますが、お蔭で完治直前にまでなりました。

    古澤先生、本当にありがとうございました。


    ※これには個人差があります
    ■ 「ハワイの病院で手術しなければ治らない」と言われ3年間苦しんだ!

    W・K(放射線技師) 54歳 ハワイ在住

    傷病名:椎間板ヘルニア

    質問1:病院では何と診断されましたか?
    手術が必要と言われました。
    質問2:当院にかかる前の症状はどのような症状でしたか?
    腰がいつも痛く、重く(3年間)、痛み止めの注射も効かず、薬も効かず、夜も眠れませんでした。膝の痛みもありました。
    質問3:いつ頃、どのような きっかけで、今の症状があらわれましたか?
    2006年2月頃 仕事で重い人を運んだ時に傷めました。
    質問4:当院では約何回ほど治療を受けられましたか?
    2009年4月16日から22日までで、8回です。
    質問5:今日まで通院されて、痛み・違和感などは何割ほど良くなりましたか?
    8割ほど良くなった。
    質問6:どのような症状が改善されましたか?
    刺すような痛み、熱い重さがなくなりました。
    質問7:当院で治療されての感想や同じ悩みの方へのアドバスはありませんか?
    とてもすばらしい先生と治療でした!
    全ての腰の痛い人はこの先生に診てもらいなさいと薦めたいです。
    ハワイの病院では何も治らなかったのに飛行機で日本にやって来て、こんなに治るなんて不思議です。すごい!素晴らしい!としか言えません。

    ※これには個人差があります

    1日9〜12粒を目安に、水またはぬるま湯でお召し上がりください。

    例:@朝食後3〜4粒、昼食後3〜4粒、夕食後3〜4粒を水またはぬるま湯で飲む。

      A朝食後5〜6粒、夕食後5〜6粒を水またはぬるま湯で飲む。

    『ロイヤルグルコサミン』 1個8,640円

    3個(3ヶ月分)まとめてお買い上げの場合、3個 X 8,640円=25,920円を22,200円(3,720円お得です)で提供!

    【お支払い料金】22,200円(税込)+送料+代引き手数料となります。

    椎間板ヘルニアを改善するための資料を無料でメールにてお送りします。
    古澤接骨院・椎間板ヘルニア即効センターの詳しい内容はこちら

    ★この「ロイヤルグルコサミン」は栄養補助食品ですので薬ではありません。
    よって、効果・効能を謳うものではありません。

    ◆ お支払方法 ◆ 商品代金以外の必要料金 ◆ 送料 ◆ 商品引渡し時期 ◆ お支払い時期 ◆ 返品交換 ◆ プライバシー/著作権について
    販売業者古澤接骨院
    業務内容カイロプラクティック・接骨
    所在地〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-11-17
    電話番号048-263-7500
    FAX番号048-263-7500
    Emailinfo@furusawa-k.jp
    運営責任者古澤 孝一郎
    サイト管理者高宮城 順健